フレフレマタニティ

プレママさんを応援したい!そんな私のマタニティ生活リアル体験談

全サイズ対応!バーニーズの母子手帳ケースを買ったら使い勝手バッチリでした

母子手帳ケースの写真

今後長くお付き合いする母子手帳。便利に使えるように&大事に持ち歩けるようバーニーズニューヨークでケースを買いました。使い勝手をレポートします!

バーニーズニューヨークのベビー用品

そもそもBARNEYS NEWYORKにベビー用品があるのを知っていますか?

 

そうです実はあるんです。

オリジナルのライオンちゃんのキャラクターがトレードマーク。

 

安定のブランド力と高級感で、私は友達への出産祝いにヘビロテしてました。

 

BARNEYS NEWYORK 公式オンラインストア

実店舗は新宿や銀座などにあります。

 

そんなお付き合いがあったので自分のマタニティグッズ第1号、母子手帳ケースはバーニーズのものに決めました。

母子手帳ケース使い勝手レポ

大きさは、2サイズ展開

商品の大きさの前に…

まず母子手帳の大きさは自治体によって違っていて、S・M・Lの3種類があります。

<母子手帳のサイズ>

  • Sサイズ:縦21.0cm × 横14.8cm(A5サイズ)
  • Mサイズ:縦18.2cm × 横12.8cm(B6サイズ)
  • Lサイズ:縦14.8cm × 横10.5cm(A6サイズ)

けっこう違いますよね。なので母子手帳ケース選びは、まずご自身の自治体の母子手帳サイズの確認が必須です!

母子手帳ケースの写真
で、バーニーズの母子手帳ケースの大きさは2サイズ展開。

  • Sサイズは、縦21cm x 横14cm x マチ1.5cm。
  • Lサイズは、縦25cm x 横16cm x マチ1.5cm。

他社製品も色々見てみたのですが、同じデザインでサイズが2種類あるものって少ないので、この気遣いは素晴らしいです。

 

うちの自治体の場合、母子手帳はSサイズだったのでケースもSにしました。

ご自身の母子手帳がMサイズの場合は、ケースはどちらのサイズでもokそう。

 

私は体調がすぐれないときに大きな荷物を持ち運びたくないので、Sサイズは省スペースでとてもちょうど良かったです。

ちなみに今回銀座店で購入したのですが、この時Lサイズは店頭に出ていなかったので、実店舗で買う場合事前に電話で確認するのが安全かもしれません。

値段

お値段はSサイズが5,184円(税込)、Lサイズは5,400円(税込)。お安くないけど他のノーブランドのケースもこのくらいの値段したりするので許容範囲内かなと。

デザインと機能性

色はベージュと迷彩グリーンの2種類あります。汚れが目立たなそうだしオシャレだったので私は迷彩グリーンにしました。

 

↓表。端っこの赤いシマシマが可愛い。

母子手帳ケースの写真
↓裏。ライオンさんはご不在。

母子手帳ケースの写真

↓中。この左側にはビニールの部分と、その奥とで合わせて2つポケットがあります。私はここに母子手帳や病院の予約表入れています。 中央に白く映っている部分はビニールポケットになっていて、エコー写真を入れるのにピッタリ。

母子手帳ケースの写真

↓中②。右側はポケットたくさんで使い勝手良いです。中央に謎の小銭入れ的部分もあります。ここは謎に耳栓入れてます。

母子手帳ケースの写真

↓いつもこんな感じ。

母子手帳ケースの写真
今のところ入れているのは

母子手帳、健診チケット、ペン、今までのエコー写真、マスク、耳栓、それから病院の予約表。保険証と診察券はお財布に入れる派なのでカードポケットはまだスカスカです。

 

生地は防水性はないようですが、耐久性の高い素材が使われています。

 

*2018/9/5追記*

戌の日のお参りに行ったので、安産御守も母子手帳にいれておくことにしました!

母子手帳ケースの写真

写真に写っている戌の鈴は分厚くなるので普段は入れていませんが、御守の方は常に母子手帳ケースに入れて持ち運んでいます。

まとめ

私はSサイズを選んだことで、省スペースで必要なものがまとまってくれて非常に満足しています。

お気に入りのケースを使うだけで、健診などの外出もちょっとルンルン気分です。(あれ、わたしだけ?笑)

今後入れる物が増えてどんどん活躍してくれると思うので楽しみです。