フレフレmama

プレママさんを応援したい!そんな私のマタニティ生活リアル体験談

8万人が称賛!産後会いに来たうちの義母、神対応すぎたので聞いてほしい。

f:id:Mariko154:20190427160538j:plain

今回は産後1ヶ月で息子に会いにきたうちのお姑さんの話。

というと悪口を言うのかと思われがちですが決してそうではありません!

 

世の中一般的に産後間もない時期に会いに来る義母といえば、

孫フィーバー状態でやってきて、赤ちゃんを可愛がりたいばっかりに

産後のママの体調に配慮しない、

育児に関する指摘・古い価値観によるアドバイス等々で

ママをモヤっとさせてしまう、なんていうのはよくある話。

 

しかし、うちのお義母さんはそれら義母がやってしまいがちなタブーを一切犯さず、配慮の行き届いた訪問・赤ちゃんとの対面をしてくれました。

 

そんな義母の神対応をツイッターでつぶやいたら、なんと8万人以上から「いいね」をもらえてしまったので、一体彼女のどんなところが素晴らしかったのか、こちらのブログでも紹介したいと思います!

神対応① 長居しない

うちの義母は九州に住んでいます。私の里帰り先の実家がある長野県へ来るには、飛行機と新幹線を乗り継いでの長旅となってしまいます。

 

せっかくはるばる来るからには暫くいてもらうのが良いとは思ったのですが、義母は「産後バタバタしているときに長居すると迷惑になるから」と2泊3日の弾丸目なスケジュールで来てくれることに。

また我が家に泊まるのではなく近くのホテルに宿泊することで、こちらに気を遣わせない・手間取らせない配慮をしてくれました。(宿泊の手配と支払は我が家でしました。)

 

ちなみにスケジュールは、1日目の午後に我が家に到着し夕食後まで滞在したのちホテルへ。2日目の午前10時から我が家へきて夕食後まで滞在。3日目の朝出発で九州へ帰りました。

 

実質義母が赤ちゃんと触れ合えたのは1.5日だけ。

今思うと申し訳ない…。けど、夜中も続く頻回授乳で私は睡眠不足でしたし、赤ちゃんがいる慣れない生活に家の中はてんやわんやだったので、短めの滞在にしてくれて助かったというのも事実です。

神対応② 嫁の育児に口出ししない

実はうちの義母、保育士の資格を持っているんです。ですがそれなのに私の育児には一切口出ししないでくれました。

 

オムツ替え、授乳、ゲップの出し方、沐浴などなど。これらすべて、私が産院で習ったやり方でやっているのをそばで見てくれていましたが、

「○○しなきゃダメよ!○○した方が良いわよ!」

といったことは全く言われませんでした。

 

むしろ私の方は「なにか間違ったことをしたら指摘されるかな?」と思っていたのですが、義母が敢えて何も言わないようにしてくれていたのはすぐに伝わりました。

 

まだまだ不慣れで不安な育児。母親として一切自信が持てていないこの時期に、いちいち「こうした方が良い、ああしないとダメ」なんて言われたら、ますます自信を失って落ち込んでしまいそうです。

 

きっと義母はそれを分かっていて何も言わないでいてくれたのでしょう。

 

自分はプロの資格を持っているのですから、良かれと思ってついアドバイスや注意をしてしまいそうなものですが、それをしないでいてくれたことは見事な神対応だと思いました。

 

ちなみに義母が私の育児を傍らで見ている間、口出しせずひたすら連呼してくれていたのが、息子に対する「可愛いね~♡」です。

 

何かアドバイスしたくなったときにただ「可愛いね~♡」と言うことでその気持ちを沈めていたようにも感じました。

 

こちらとしては、息子を「可愛い」と言ってくれるならば何百何千何万回言ってもらっても嬉しいです(笑)

神対応③ 質問には親身に答える

しかしそんな義母ですが、こちらから質問したことには親身に的確にアドバイスをくれました。

 

当時、授乳後うまくゲップが出せず悩んでいたので、私はそのコツをプロである義母に聞いてみました。

すると義母は息子を自分の膝の上に座らせ、背中を手でトントンするやり方を教えてくれました。トントンする速さや強さを実演してくれた上で、

「まだまだ小さいからゲップが出にくくてもしょうがない。もう少し大きくなったら出やすくなるよ。」

と優しく言って私を安心させてくれたのでした。

 

実際そのやり方が息子には合っていたようで、その後以前よりも少しだけ、ゲップは出るようになったかな^ ^

神対応④ 口を出さずに金を出す

世間では、産後義母が会いに来て散々育児に口出しした挙句お祝もろくにくれずに帰っていった…なんてケースを時々耳にします。

そんな時ママ側からよく飛び出すクレームが「口を出さずに金を出してくれ!」です^^;

 

しかしうちのお義母さんはまさにその真逆でした。

上述の通り私の育児には一切口出しをせず、帰り際にお祝いを手渡してくれました。

 

短い滞在だったし、結構な額を包んで頂いたのでとても恐縮だったのですが、息子の為だということで有難く受け取りました。

義母自慢、ツイッターでバズる

そんな義母の神対応をツイッターでつぶやいたら、あれよあれよといいねの数が伸びて行き、

なんと最終的には8万人以上から称賛されることに!

 

そのツイートがこちら。

 

義母自慢バズる、という事態を夫に報告したところ、

 

「それほど世の中の嫁姑関係は不満だらけなんだろうね。」

 

と。

 

確かに、なかなかここまでママ目線に立てる義母は少ないのでは。

 

私はわりとお節介なタチなので、自分がお婆ちゃんになったときはぜひとも見習いたい。

 

そしてこれから孫が生まれるお姑さんたちの参考にしてもらえたら嬉しいです。