フレフレマタニティ

プレママさんを応援したい!そんな私のマタニティ生活リアル体験談

【妊婦健診レポート⓪-2】7週目、心拍確認

妊婦健診レポート⓪-2と書かれた画像と書かれた画像

画像素材: by Unsplash

妊婦健診、いつ何を検査するの?を各回ごとにレポートしていきます!

今回もまだまだ「妊婦健診」ではないので健診レポート⓪-2回目、心拍確認の話。

エコーで心拍を確認

そもそも心拍確認というのは、赤ちゃんの心臓が動いているのをエコーで確認すること。

これができるとまずは一安心。逆にいつまでたっても確認できないと流産の疑いが出てきます。

 

前回2週間前では、赤ちゃんが入っている袋「胎嚢」しか確認できませんでしたが今回7週目のタイミングなら、心拍確認できるはず。

不安と期待を胸に病院へ。

 

まずは先生と面談。これはまたまた一瞬。

「前回妊娠確認して、2週間おいてきました。」

「はい、じゃあエコー行ってみましょう。」

 

ということでまたしてもエコーでお腹の中を見ます。

 

画面を見ると、

前回と同じ黒い小さな袋があるだけ。

 

 

え、、なにも変化なし……?

 

 

 

先生は画面を指差し、

 

 

「ココですねココ。白い小さい丸いのがパクパク点滅してるでしょ?これが赤ちゃんの心臓」

 

 

裸眼視力1.0の私がギリッギリ確認できる小ささでした。

 

 

想像してたのは、自分の心臓と同じ

ドクッ…ドクッ…ドクッ…くらいのリズム。

 

 

でもそれは

パクパクパクパクパクパクパクパク!

みたいな感じで小刻みに小さく鼓動していました

 

 

人間とは違う生き物みたい!

でも生きてるんだね。良かった良かった。

 

ちなみにこのときの胎嚢の大きさは14.6mmでした。小さい。

 

先生「はい、妊娠は継続希望でいいですよね?」

私「へ、あ、はい。」

 

そうか、継続希望しないパターンもあるんだよね。

 

 

さっきの診察室に戻って先生と面談。

 

<先生からの連絡事項>

  • 近くの産院をいくつか紹介された上で、調べて決めておくようにとのこと。※
  • 次回の妊婦健診までに母子手帳を役所でもらってくること
  • 「妊娠届出書」の用紙をもらう。これに記入し役所に提出すると母子手帳がもらえるそう。

 ※私が健診を受けているこの病院ではお産が出来ないため。結局田舎なので大して選択肢は無く、一番近い総合病院に決めました。

 

<相談した内容>

  • 最近つわりで、気分が悪かったり頭痛がするのですが、対処法はありますか?

    →妊婦に処方できる薬や漢方があるとのこと。とりあえず様子を見ることに。

受付での「おめでとうございます」

診察を済ませ最後に受付に呼ばれます。

その時に受付のおばさんから「妊娠おめでとうございます。」と言われました。

 

病院的に「おめでとう」を言うタイミングはこの心拍確認のときなんですね。

 

その後言われた事務的説明は以下。

  • 次回は2~3週間後
  • 母子手帳もらっておいて下さい
  • 次回は事前に尿検査と血液検査があるので、15分くらい早めにきて下さい

注射がキライなので血液検査にテンションが下がりつつ、今回はこれで終了です。

 

病院を出てすぐ、旦那と両親と義両親に改めて心拍確認を報告しました^^

まとめ

心拍の確認自体はあっという間に終わります。これで一安心ですが、まだまだ安定期には程遠い。一つハードルをクリアしたらその瞬間にまた次のハードルが待っている。妊娠中は不安も心配も常に尽きないです。が、きっと今後楽しみも増えていくことでしょう。 

 

次回がいよいよ妊婦健診第一回目、経過観察と初期検査が待っています!