フレフレマタニティ

プレママさんを応援したい!そんな私のマタニティ生活リアル体験談

【妊婦健診レポート④】精密エコーで体の作りを検査!7ヶ月健診

f:id:Mariko154:20181129215019j:plain

妊婦健診、いつ何を検査するの?を各回ごとにレポートしていきます!

今回は7ヶ月での健診について。

 

※なお私の場合妊娠6ヶ月の健診はインドネシアで受けています。そのレポートはこちらです。

健診の前に「精密エコー」がある!

私の通う病院では、妊娠20週を過ぎた頃に精密エコー検査があります。

これは普段の健診とは別日で設けられ、婦人科の先生ではなくエコー技師の方に診てもらう検査です。

精密エコーでは赤ちゃんの内臓や骨の作り、大きさなどに異常がないかを細かく診ていきます。

この検査結果を受け、その後の7ヶ月健診で先生からフィードバックを受けることになります。

私の場合精密エコー検査を27w0d、健診を翌日の27w1dに受けました。安定期の間インドネシアにいたので、少々遅めの受診となりましたが、他の病院ではもともとこのくらいの週数で実施しているところもあるようです。

7ヶ月健診の検査項目

健診当日の内容です。初回以来久々に血液検査がありました。

  • 尿検査(尿糖、尿タンパク)
  • 血圧測定
  • 体重測定
  • エコー検査
  • 腹囲計測
  • 子宮底長計測
  • むくみのチェック
  • 血液検査(血糖値など) 

この頃の赤ちゃんの大きさは?

27週での赤ちゃんの平均的な身長は約38㎝〜40㎝、体重は800g〜1300gだそう。

それに対してうちは960gでした。そろそろ1kgの大台に乗るかと思うと感慨深いです。初期の頃は平均よりも小さめな我が子でしたが、なんとか平均ラインに乗るようになってきました。

 赤ちゃんが大きくてうまくエコーに映らない!

事前の精密エコーに加え、この日の健診でもいつも通りのエコー検査があります。

 

私の病院では2Dのみなのですが、この時期になってくると赤ちゃんが大きくなってしまって、うまくエコーに映りません。こんなかんじ…。

f:id:Mariko154:20181130093059j:plain
f:id:Mariko154:20181130092608j:plain

今までは全身がバッチリ映り、手足をバタつかせる様子がハッキリとわかりましたが、今回は赤ちゃんの体が子宮のかべについたりしていて、どこが頭でどこが足やら…というかんじ。

毎回エコーを楽しみにしていた母も、「今後はもう見なくていいかな。」と飽きてしまったご様子でした笑。

 

なお、エコーで赤ちゃんが一番よく見えるのは17w頃だそうです。なので、この頃にたくさんエコーを印刷してもらったり、3Dや4Dにトライしてみるのがおススメです!

 

とりあえず精密エコーとの結果も併せ、大きさや羊水量も異常なしとのことでひと一安心。

問診で先生に相談したこと

①お腹や背中が痒い

妊娠中期に入ってから、お腹や背中、腰が痒くなるようになってしまいました。これは妊娠性掻痒症といって、妊娠によるホルモンバランスの変化により全身に激しいかゆみを感じる症状。私の場合は腰・背中・お腹が四六時中猛烈に痒い!

あまりの痒さに耐えかねて、先生に相談し軟膏を処方してもらいました。

②インフルエンザの予防接種はOK?

そろそろインフルエンザが流行する時期。予防接種を受けようと思っていましたが、念の為事前に先生に報告してから受けることに。

インフルエンザの予防接種は妊娠中でも受けられます。私はこの日の健診のあとすぐに受けることになりました。

③逆子体操はいつから始めるべき?

27週現在、我が子はまだ逆子の状態です。実はジャカルタの病院で「そろそろ帰ったら逆子体操初めてね」と言われてしまったので、こちらの先生にも相談してみました。

 

私「(やりたくないけど)逆子体操はいつから始めるべきですか?」

 

先生「今日は赤ちゃん横向きでしたね。私は赤ちゃんが居心地が良い状態でいてくれるのが良いと思っているのであまり逆子を治すのはすすめていません。ですが、次回(29週)でまだ逆子だったら検討してみましょうか。」

 

目下逆子改善が最大の関心事だった私にとって度肝をぬかれる発言でした。まさか赤ちゃんの居心地優先で逆子を許容されるとは…。

とはいえこの時期はまだ赤ちゃんが動くので、逆子が治ってもまた逆子になってしまうこともあるのだとか。

ということで、逆子問題に関しては次回の健診へ持ち越しとなりました。

 

そして、次回からいよいよ妊娠後期突入!健診は今までの月1から、二週間に一度の頻度になります。