フレフレマタニティ

プレママさんを応援したい!そんな私のマタニティ生活リアル体験談

【妊婦健診レポート⑤】いよいよ健診の間隔は2週間に!8ヶ月健診その一

f:id:Mariko154:20181207105112j:plain

妊婦健診、いつ何を検査するの?を各回ごとにレポートしていきます!

今回は妊娠後期に入って初めての妊婦健診です。

 

後期に入ると、健診は今までの1ヶ月間隔から2週間間隔になります。なので、あっという間に次の健診がやってきます。

検査内容

妊娠後期1発目!とは言ったものの、検査内容はいつもとなんら変わりありません。

経過が順調かどうかのチェックといったところでした。

  • 尿検査(尿糖、尿タンパク)
  • 血圧測定
  • 体重測定
  • エコー検査
  • 腹囲計測
  • 子宮底長計測
  • むくみのチェック

 

体重管理について

妊娠後期に入ると糖分をほっしてしまい、体重が増えやすくなってしまうそう。

世の中、中期~後期にかけて体重の増えすぎを毎回の健診で注意される妊婦さんはとても多いです。

 

私の場合出産までの体重増加は、妊娠前+10~12kgに留めるように言われています。

8ヶ月現在の体重は妊娠前+4kgですので、まぁまぁ良い感じです。

 

妊娠中期をインドネシアの郊外という、美味しい外食やおやつの誘惑が無い土地で過ごしたのは大きかったかもしれません。

 

今のところ、体重管理について健診で医師に注意をされたことはありません。

この時期の赤ちゃんの大きさは?

今回もエコーの際に推定体重を量りました。

今回は、29週で1,150g。ついに1kgの大台に乗りました。

また25週時点で650gだったことを思うと、1ヶ月でほぼ倍の重さになったことになります。

赤ちゃんの成長の速さは凄いですね! 

健診の検査内容は、病院によって結構違う?

ところで、以前から他の妊婦さんと情報交換していて気になっていたことがありました。

それは、他の妊婦さんの多くが「糖負荷検査」なる検査を受けているのですが、私は受けていない、ということです。

この検査はどうも、空腹の状態で甘いサイダーを飲まされ、その後時間を置いて何度か採血する検査だとか。

 

進んで受けたい検査でもありませんが、私の病院ではそれを実施していないどころか、一切なんの話も出てきていません。

 

受けなくて大丈夫なのか心配になり、念のため確認したところ、私の病院では初期の健診や、その後時々実施した採血で血糖値が基準値を超えた場合のみ「糖負荷検査」を実施するそう。

 

つまり、何も言われていませんでしたが、検査が無かったということは私の場合血糖値は問題ナシだった、ということだそうです。

 

ちょっと安心しました。

 

その後他の妊婦さんに聞いたところ、

私の病院のように基準値を超えた人だけ実施する病院もあれば、

妊婦さん全員に実施する病院にあるよう。

 

また、子宮頸管長の長さを毎回測る病院もあれば、張りや痛みがない限りは測らない病院もあったり。

 

実は病院によって健診での検査内容は様々だということを改めて実感しました。

 

ネットなどで他の病院や妊婦さんの動向がすぐにわかってしまう時代ゆえに無駄な心配をしてしまいました。 

逆子について

今回の健診(29週)時点で我が子は未だに逆子でした。

そこで逆子を直すべく先生に相談したのですが、これをきっかけに逆子と帝王切開に関する概念が180度ひっくり返される、という経験をしました。

 

それに関してはこちらの記事にまとめてありますので宜しければご覧ください。

 

 

次回はまた2週間後。また苦手な採血があるらしいのでちょっとテンションさがりぎみです(笑)