フレフレマタニティ

プレママさんを応援したい!そんな私のマタニティ生活リアル体験談

【妊娠後期(28週~)】身体の変化、心境の変化

f:id:Mariko154:20181205110708j:plain

つい先日妊娠が発覚し毎日あたふたしていた私ですが、気づけば妊娠28週(8ヶ月)を過ぎ、いわゆる「妊娠後期」に突入しました。

 

「安定期に入った後はあっという間」とよく聞くけれど、正しくそんな感じでした。

今日は、そんな妊娠後期に入って感じる身体の変化や心境の変化について書きたいと思います!

身体の変化

①すっかり妊婦さん体形に

5〜7ヶ月の頃はようやくお腹も大きくなってきたかな?という感じでしたが、妊娠後期になるとすっかりお腹も大きくなって妊婦さんらしい体型になります。

 

また大きくなる速さも段違い。妊娠8ヶ月で1kgほどの赤ちゃんは臨月の10ヶ月の頃には3倍の3kgほどになるわけですから、猛スピードで成長しているということですよね。

「先週よりもお腹が大きくなっているような?」という具合に短いスパンでも変化に気付けてしまうほどです。

 

赤ちゃんの身体の各器官はほぼ完成し、どんどん大きくなる時期のようです。

 

最近はマタニティマークをつけていなくても電車の中で妊婦さんだと気付いてくれる人が多くなりました。

②さらに疲れやすくなる、集中力が落ちる

以前から、妊娠前と比べると大分体力は落ちてしまいましたが、後期に入ってそれがより一層顕著になったように思います。

 

中期の頃は、朝早起きしてブログの記事を書いて、夫の昼ごはんを作ってお買い物に出かけ、家事をして夕飯を作って…なんて充実した一日を過ごせていました。

 

ですが今は午前中お買い物に出かけてお昼ご飯を簡単に作るだけでもぐったり。疲れ切って夜はぐっすり眠れてしまいます。

またブログの記事を書くにも集中力が持たず、以前よりも倍くらい時間がかかっています。。

③お腹が張りやすくなる

お腹が大きくなった分、中期の頃よりさらにお腹が張りやすくなりました。

少しの時間歩いたり、立ちっ放しだとすぐにお腹が張ります。

 

仰向けの姿勢は張りやすいのですが、先日は新幹線の席をゆったりとリクライニングしたら、少し仰向けに似たその姿勢が原因でお腹が張ってしまいました。

④「よっこいしょ」が口癖に

大きくなってきたお腹が邪魔をして、何をするにも「よっこいしょ」が必要になってきました笑。

朝起きるとき、椅子から立ち上がるとき、車に乗るとき・降りる時。目の前にあるリモコンに手をのばすとき。

日常の動作は「よっこいしょ〜」と言わないとできないようになってきました。

心境の変化

①精神的に安定する

これは人それぞれだと思いますが、私の場合は初期・中期と比べると今は大分精神的に安定しています。

 

それは何故かというと、まずこの時期であれば流産のリスクは大幅に減っていること、

またもし早産で生まれてしまっても、医療の助けを借りて赤ちゃんが生きられる確率(生存率)が格段に上がっていること、これらがが安心の理由だと思います。

 

妊娠期間中、妊婦さんはあらゆる確率と戦っています。流産の確率、先天性疾患の確率、風疹やウィルス等にかかる確率、それが胎児に影響を与える確率、早産の場合の生存率・後遺症が残る確率、母子ともに無事に出産を終えられる確率…。

 

初期の頃はその全てが未知だった為、毎日何かしらの不安に怯えていました。

それが9週を超えて初期流産の確率が大きく下がり、(私の場合)検査を受けて先天性疾患の確率は低いことが分かり、安定期を迎え、そして後期に入り1週毎に生存率が上がっている。

 

もちろん産まれるまでは安心できませんが、時間とともに様々なリスクと、それに伴う不安は少しずつ、でも確実に減ってきています。

 

幸い私は今のところ切迫早産の心配もない為、妊娠期間中では最も不安なく精神的に安定した時間を過ごせています。

②なぜか中期に戻りたい

ですが…そうは言ってもなぜか少し、「安定期」と言われる妊娠中期に戻りたい気持ちが出てきています。

 

つわりも落ち着き、まだお腹も大きくなく比較的自由に行動できたあの頃。初めて感じる胎動に赤ちゃんに会えることを期待したあの時期です。

 

妊娠後期の今眼前に見えるものは、陣痛や帝王切開といったお産への恐怖、産後直後の日々への不安(きちんとお世話できるのか等)と、正直ネガティブなものもあったりします。

 

もちろんいよいよ我が子に会えるのは楽しみなのですが、期待と同時に不安もよりリアルに感じるようになってきたのでしょう。

妊娠20週目くらいの方に会うとなんだか羨ましくなってしまいます。

妊婦さんの心と身体は初期・中期・後期で目まぐるしく変化する

妊娠期間中の妊婦さんの心と体は、時期によって目まぐるしく変化します。

 

妊娠の喜びの直後から、つわりや流産の不安で悩まされる初期。安定期に入り、お腹が大きくなるのと共に胎動や貼りを初めて体験する中期。それらを乗り越え、いよいよお産に向けいっきにお腹も大きくなる後期。

 

私はまだ後期に入ったばかりですが、初期・中期を乗り越え、ようやく最終フェーズに突入したかと思うと既に感慨深いものがあります。(まだ何も産んでませんが笑)

 

きっと残りの2ヶ月はあっという間。今しか感じられない胎動を楽しみながら、産後悔いが残らないように妊娠期間を過ごしたいと思います。

 

最後までお読み下さり有難うございました!