フレフレマタニティ

プレママさんを応援したい!そんな私のマタニティ生活リアル体験談

ベビー服の水通し。雪国プレママは室内干しです

ベビー服の水通しの写真

少しずつ買い揃えてきたベビー服たち。

 

前々から「水通しは年始に」と決めていたのでお正月を待ちわびていたのですが、ようやく三が日で実行できました。

 

新しい年が明けて、可愛いベビー服たちがお洗濯デビュー。

 

とても清々しい気持ちになりました。

 

冬の雪国での水通し、外干しは難しい?

ところで水通しと言えば、晴天の下行うイメージがありますが(私だけ?)、こちら我が家は信州の雪国地域。

 

最近では午前中の気温は氷点下となっており、晴れていても洗濯物を外に干すとパリッパリッに凍ってしまいます。

 

そんな事情があるので普段の洗濯物は専ら乾燥機頼みなのですが、

 

未使用のベビー服をいきなり乾燥機にかけるのは口惜しいですし、なによりベビー服が一斉に並ぶ可愛い光景を作りたかったので、

 

部屋干しで水通しを決行することにしました。

 

本当は天気の良い日に干したかったんですけど、仕方ないですね!

事前に洗濯機のお掃除を

私が水通しを年始にしようと決めていた理由は「新年の新たな気持ちでできるから」というのともう一つ、「年末の大掃除で洗濯機を掃除した直後だから」というのがあります。(これ大きいです笑)

 

洗濯機のお掃除って正直あまりやりませんが、年末の大掃除なら必ずやる気になるので、そのタイミングで水通しもすればちょうど良いなと。

 

赤ちゃんのデリケートな肌に触れる服ですから、洗濯機をきれいにしてから洗いたいですよね。

ベビー用洗剤・柔軟剤は使う?

私は洗剤・柔軟剤は一切使わず、水だけで洗いました。

 

また一部オーガニックコットンのものなど、手洗いすべきなのか悩みましたが結局面倒なので洗濯機のソフトコースで全て洗うことにしました。

 

柔軟剤がないので、乾いた時にやや張りのある仕上がりになりましたが問題ない範囲です。

極力日の当たる場所に

室内干しとはいえ、窓辺で極力日の当たるところに干しました。

 

我が家の水通し風景はこちら。

 f:id:Mariko154:20190105074915j:plain

小さなサイズのベビー服が並ぶ光景はやはり可愛らしく、見ているだけで幸せな気持ちになります。

 

そして我が家にももうすぐ赤ちゃんがやってくるのだと、改めて実感しました。

赤ちゃんを迎えるまであと少し…

予定日まで残り1ヶ月強。

 

ベビー用品の準備も大方整い、お腹もどんどん大きくなり、出産への準備は佳境を迎えています。

 

正直まだまだお産への心配事は尽きませんが、期待と不安が日に日に大きくなる、そんな日々を過ごしています。