フレフレmama

プレママさんを応援したい!そんな私のマタニティ生活リアル体験談

【帝王切開、入院レポ①】術後1日目の記録

f:id:Mariko154:20190201163557j:plain

2019年2月、逆子による予定帝王切開で長男を出産致しました。そこで、帝王切開後の入院生活をレポしていきたいと思います!

今回は手術翌日、術後1日目について。

 

※記事中の【痛さレベル】は10(経験したことが無いような激痛)がMAX。あくまでも私個人の感想です。ちなみに過去体験した「胆石発作」、「背骨の骨折」は7くらい。

 

2/5(火)手術後1日目

・朝一で採血、体重測定(48.5kg)

・ようやく朝ごはんで食事。手術当日は寝たきり状態だったがこの時始めてパラマウントベッドで起き上がれた。お粥が出て、全部たべれる。

・肩がものすごく凝っている。おそらく夜の間に痛みや緊張で肩をすくめていた為。【ちなみに肩の痛さレベル:5】物凄く痛い。

・背中の麻酔のおかげでお腹はあまり痛くない、が、そのかわり副作用で上半身がとてもかゆい!(時々ある症状だとか)

・点滴と、背中の麻酔カテーテルと、おしっこの管が付いていて、相変わらず管だらけ人間状態。

・子宮の収縮を促す薬を処方される。朝昼晩就寝前に飲むもの。

・飲んだ水の量をイチイチ記録させられるようになる。

・体拭きがある。看護師さんに体を拭いてもらい、パジャマも着替えさせてもらう。お下まで洗ってもらう。介護の大変さを垣間見る。

・お昼ご飯の後、初めてNICUへ赤ちゃんとの面会へ。車イスで連れて行かれる。

・我が子と再会!ミルクを飲ませてもらい、スヤスヤ寝ていた。2500g未満で生まれた我が子は低体重出生児のため、NICUの保育器の中にいる。

この子が本当に自分の子供で、自分が母親になったとは、まだ実感が持てない。

保育器の窓から手を入れて触らせてもらえた。まだまだ抱っこはできないけど、頑張って大きくなってほしい!

それにしても肩が凝ってめちゃくちゃ痛い。一日ぶりの親子の再会の最中も気になるくらい肩が痛い。 


・その後私の両親が面会に来る。二人もガラス越しに息子を見られてご満悦そう。出産祝いにと、ショートケーキを買ってきてくれた。昨日絶食してからの、ようやくお粥を食べ始めた満身創痍の状態だったがケーキを食べた。


・今日の午後以降部屋の中は自由に歩いてOKになる。

・朝の採血の結果貧血気味であることがわかり、鉄剤を処方される。

 


・夕飯後、20時頃。やることがなく暇なので友人に報告LINEを送った直後、お腹が激しく痛くなる。生理痛のひどい時のような痛み。【痛さレベル:7】所謂後陣痛。

・ナースコールをしてロキソニンをもらう。(ロキソニンは痛いときに都度、6時間に1回だけもらえる。)

・昼間の動きや疲れが夜の痛みで出ることがあるそう。

・痛みに耐えつつどっちゃり冷や汗をかきながら就寝。

 

後から思えば、まだ背中のカテーテルから麻酔が入っていて痛み自体はあまり無かったものの、この手術当日と術後1日目が一番辛かった。

傷や後陣痛の痛みよりも、手術の緊張やそれから来る疲労だったり、管だらけで身動きが取れないことが入院期間を通して最も辛かったように思う。