フレフレmama

プレママさんを応援したい!そんな私のマタニティ生活リアル体験談

【帝王切開、入院レポ⑩】術後10日目の記録。母子同室2日目と退院。

f:id:Mariko154:20190201163557j:plain

2019年2月、逆子による予定帝王切開で長男を出産致しました。そこで、帝王切開後の入院生活をレポしていきたいと思います!

今回は術後10日目。(手術当日を術後0日とカウントしています。)昨日からの母子同室と、退院について。

 

※記事中の【痛さレベル】は10(経験したことが無いような激痛)がMAX。あくまでも私個人の感想です。ちなみに過去体験した「胆石発作」、「背骨の骨折」は7くらい。

2/14(水)術後10日目(退院日)

この日はついに私の退院日。たまたまだけど、もとの出産予定日。

術後10日になるこの日には、もう傷の痛みは皆無、後陣痛もほとんどないし、悪露もかなり少なくなった。

 


6:45 7時の授乳に備えて起きる。息子もモゾモゾし出していたので、授乳室へ行くことに。

なぜか全く直母を飲んでくれず、ミルク50ccを飲ませることにする。

波があるのはわかっているけれど、母乳を全く飲んでくれない事態にはどうしても凹んだ。毎日3時間おきの授乳はイチイチ一喜一憂。といっても圧倒的に「憂」の方が多い。こんなことで、これからやっていけるのかとても心配になった。

 


部屋に戻ると無事に息子は寝てくれた。

その間に急いで退院の準備をする。

朝ごはんを食べて、歯磨きして、荷物をまとめて、お化粧をする。トータルで1ヶ月入院していたので、メイクをするのは1ヶ月ぶり。そんなブランクのせいなのか、チークやアイメイクをした後でファンデをするのを忘れていたことに気がついた。

 


10時から沐浴の時間だと意気込んでいたら、10時前ごろに助産師さんが来て息子を連れていった。「今日はこちらで沐浴しますね~。では赤ちゃん連れてっちゃいまーす。」

沐浴を楽しみにしていたので少しガッカリ。でもそのおかげで時間ができて、退院の準備が完了した。

 


しばらくしてお風呂上がりの息子が部屋に返却されてきた。

10:15 沐浴のおかげで息子はバッチリ起きているので、このまま授乳室へ行くことにする。私は午前中で退院するので、これが退院前最後の授乳。

授乳室にいる助産師さんに心配事をいろいろ聞くことにする。

 


・最近、赤ちゃんが乳首に吸い付いてもすぐ離してしまう。

→母乳は一番最初シャワーのように強めに出るので、小さな赤ちゃんはそれが嫌なのでは?最初搾乳してから与えてみてほしい。

 


・授乳中の抱き方のバリエーションを教えてほしい

→横抱き、抱え抱き、縦抱きをおしえてもらう。

 


・授乳中に寝てしまうのはなぜ?

→おっぱいを吸うのに疲れるから。(この時の息子の大きさなら)左右2分ずつ x2セットが限界。

 


その後、授乳を終え赤ちゃんをGCUに預ける。

これでしばしのお別れになる。寂しいなぁ。

 


赤ちゃんの入院中、冷凍した母乳を持参することになるのでその方法について説明を受ける。

てっきり病院から母乳専用のケースを渡されるのかと思っていたが、市販の「母乳パック」なるものを自分で購入して使って下さいとのこと。

 

世の中にそんな商品があるとは知らなかったので驚いた。曰くベビー用品店だけでなく大抵どの薬局にも売っているんだとか。

子供が生まれると、今まで知らなかったことに次々出会う。

 

母乳持参の説明は、母乳パックには名前と搾乳日時を油性ペンで書いてください、とか、解凍したものを再冷凍しないで下さい、とか難しい内容ではなかった。

 


息子の頭を撫でて、「バイバイ」と声をかけてGCUを出た。

 


その後、ナースステーションで母子手帳に必要事項を記入してもらう。

事務の方から入院と出産費用の請求書をもらい、退院準備は完了。

 


ナースステーションの前で「お世話になりました!」と会釈しながら病棟を後にする。

そのときスタスタ歩く私をみて看護師長さんが「あっ…」という顔をしたのが見えた。

おそらく「歩くの早すぎ、術後日が浅いからもっとゆっくり歩いて!」と言いたいのだと思った。

でももう大丈夫。傷口も痛くないし、後陣痛もほぼ無いし、普通に歩ける!ご心配なく!

 


しかしこの日の夜中、思わずうめき声をあげるほどの猛烈な後陣痛に見舞われ収束しつつあったはずの悪露も大量に出る。【痛さレベル:8】

退院後レストランでランチし、出生届を出しに行ったのだが、少しアクティブに過ごしすぎたみたい。

 産後しばらくは安静にしておくべきだと痛感しました…。

 

 

これで長かった私の入院生活は終わりです。

といっても息子がまだGCUに入院しているのでまだまだ「終わった」という感覚はありません。

 


息子の退院まであと数日。その日からが本当のスタートという気がしています。

それまで冷凍した母乳を病院へ届ける日々。少し寂しいけれど、家でゆっくり体を休めようと思います。