フレフレmama

プレママさんを応援したい!そんな私のマタニティ生活リアル体験談

役に立った!要らなかった!マタニティ・出産準備用品【#妊娠初期編】

f:id:Mariko154:20181211120749j:plain

※2018/12/29追記

妊娠してお腹が大きくなるにつれ、出産が近づくにつれ、なにかと必要になってくるマタニティグッズ。

 振り返ってみて、実際に役に立ったと思うものを紹介したいと思います!

今回は妊娠初期編です。

妊娠・出産関連書籍

プロポーズされたら、ゼ◯シィ!

てかんじで妊娠発覚したらまず一冊、妊娠・出産に必要な基礎知識本を買うのがおススメです!

 

うちでは夫の駐在先のインドネシアの家に一冊、私のいる日本に一冊、ということでこの2種類を持っています。

 

 

 

どちらも内容の良さ・わかりやすさは同じくらい素晴らしいですが、

1つ目のベネッセ(たまひよ)の方はイラスト多め、

2つ目は写真多めでよりリアリティがある印象です。

 

今ではネットやアプリでなんでも情報を得られる時代ですが、こうした書籍を購入することのメリットは情報の確実性と、妊娠〜出産までに知るべきことに一通り目を通せること。

「困ったときに都度調べる」ではなく先に一通り予習して、頭の片隅に置いておくことができるのはネット検索には無いメリットです。

 

また我が家の場合、本という形あるものをリビングに置いておいたお陰で夫や家族がふと手に取り、読んでくれていました^^

葉酸サプリ

言わずと知れた妊娠初期マストアイテム。

ただし様々なメーカーからいろんな商品が出すぎていて、何を選べば良いか本当に困りますよね。

 

(回し者ではありませんが)ご参考まで私はこちらのAFCのサプリを飲んでいました。

 

 

選んだ理由はこちら。

  • ママになった友達複数人がこれを飲んでいた
  • 1粒が小さく飲みやすい
  • 匂いが少ない
  • コスパが良い
  • 成分に不安がない

 

正直、葉酸サプリ選びはネット検索していると色々情報がありすぎてワケが分からなくなるので、信頼できる先輩ママに口コミを聞いて決めるのが一番良いと思いました。

その結果が私の場合上記のものでした。

 

様々なサイトで1位にっているBELTAも試してみましたが、大きさや匂い(飲みやすさ)はあまり変わりませんでした。

特に効果を実感できるものでもない為、あまりのコスパの違いからAFCに落ち着いた次第です。

冷え対策グッズ

私の場合妊娠初期は6月~8月頃でしたが、夏でも意外とクーラーに当たったりするので必死で冷え対策を試みました。

ユニクロ ヒートテックウエストウォームショートパンツ

ヒートテックシリーズの中ではやや知名度低めな気がしますが毎年出ている商品です。

マタニティ用品ではないのですが太ももからお腹まですっぽり覆ってくれて、締め付けゼロ。

暖かいのに厚みがないのでスカートやデニムの下にも履けちゃいます。しかも肌触りが気持ちいい。

 

…って、優秀すぎませんか?(笑)

 

初期の頃は手持ちのSサイズを使っていましたが後期の今はサイズアップしてLサイズを使っています。

マタニティ用品ではないので産後もガンガン使う予定です。この商品もっと有名になってほしい。

 

それから、ユニクロのマタニティレギンスも私は初期から使っていました。お腹の部分はまだ大きすぎるのですが、折り返してワンピの下に着ていました。

レッグウォーマー

夏でも意外と寝ている間に足を放り出していてクーラーで冷えるので。

私はこちらのジェラピケのものを愛用しています。

※ジェラピケで買うなら個人的には「スムーズィー」というシリーズがオススメ。手触りがトゥルトゥルで最高に気持ちい素材でできています。

 

夏から使えて出産時は冬になるので、なんだかんだ長く使えました。

わたしはこのレッグウォーマーを陣痛バッグに入れて出陣する予定です!

はらまき&腹帯セット

マタニティ用のお腹まですっぽり覆ってくれる大きなショーツは初期の時点ではブカブカで不快だったのですが、それでもお腹を冷やすわけにはいかなかった為。

私はこちらのハラマキと腹帯のセットを買ってハラマキの方だけ寝るときにしていました。

腹帯の方はホールド感弱めですが初期の最後の方~中期の最初の方で活用できました。その後はもっとガッチリした腹帯を中期から買い足しました。

ツイッターのマタニティアカウント

つわりで辛い時、体調が不安なとき、愚痴を言いたいとき…ツイッターを通して同士と繋がれてとても心強かったです。楽しいし、良い情報源にもなります。

SNS上の人間関係なので面倒くさくないのも良い点。とてもオススメです。

 

これに関して、詳細は宜しければこちらの記事をご参照下さい!

エンジェルサウンズ

実際には買わなかったけれど、買っても良かったなと思うのがこちら、エンジェルサウンズ。

赤ちゃんの心音を自分で確認できるものです。 

 

妊娠初期は月一の健診の日以外、赤ちゃんの生存を確認できないため結構不安になります。

そんな時にこのエンジェルサウンズで心音を確認すれば、いつでもほっと安心できます。

 

胎動が感じられるようになる目安は18〜22週(経産婦は16週〜)。

それまで辛抱すればそれ以降は胎動で生存確認できるのですが、人によっては胎動が少ない日に不安になってしまうそう。そんな心配性な方は中期以降も長く使えるかもしれませんね。 

【番外編】まだ要らないもの、買わなくてよかったもの

LDK ベビー用品完全ガイド(←10月を待つべし)

 

これ、めっちゃくちゃ参考になるんですが、毎年10月ごろに新しいものが出るようなので、出産準備を始める中期ごろに10月を迎えるのであればそれまで待つのが◎です!

 

オムツやおしりふき、ベビーカーなどのベビー用品を各メーカー徹底比較してどれが良いか書いてある本です。

 

またこれが出版された直後にすぐ買って必要なポイントをメモしてササッとメルカリに出品する人も多いので、出版後にメルカリをチェックするとほぼ新品状態のものを安くゲットできるかも知れません。

妊娠線予防クリーム(←普通のボディクリームで良かった)

f:id:Mariko154:20181229165449j:plain

妊娠初期にウキウキしながら選んで買った妊娠線予防クリーム・オイル。香り付きのものを買ってしまった為に、におい悪阻で使えなくなりました。においつわりが収束した後も、なんとなくその香りを嗅ぐと当時気持ち悪くなったのを思い出してしまい結局お蔵入りに…。

 

また妊娠中期に入ってからは、「妊娠性痒疹」という肌の痒みに悩まされ、その対処として軟膏をぬるようになったので妊娠線予防どころではなくなりました。

専用のものの方がより効果が期待できるのかも知れませんが、今思えば手持ちのボディクリームやオイルで良かった気がします。また上記でご紹介した「LDK ベビー用品完全ガイド」にも、普通のボディオイル・クリームでokと明記されています(笑)

 

私は結局このMARKS&WEBのボディクリーム(マタニティ専用ではないもの)を初期から使い続けましたが、妊娠9ヶ月になる今も妊娠線は一切できていません。

 

妊娠線予防クリームを選んで買うのもプレママの一つの楽しみですが、なかなかお値段が張るものも多いので、ここを普通のボディクリームで済ませるのも良い節約かと思います。

マタニティショーツ(←初期は使わなかった)

テンション上がって買ってみたけれど、大きくて不愉快なだけでした。

必要になる中期には妊娠性痒疹で肌が荒れやすくなり、安物の生地のショーツはお蔵入りとなりました…。

必要になったときに肌の状態などを見て買うのが賢いかもしれません。。。 

まとめ

妊娠初期はつわりで辛い時期、大事な時期だと思うので、食べられる物を食べて、体を冷やさないようにして過ごすのが良いと思います。

諸々の出産準備は安定期に入ってからでも全然間に合うと思います^^

身体をお大事に過ごしてくださいねー!